痛くない! 巻き爪補正 数年間悩み続けた巻き爪の痛み我慢していませんか? たった1回の施術で90%以上の方が痛みから解放

北名古屋巻き爪補正院【きたえる】へお気軽にご相談下さい

巻き爪は現代病と言ってよいほどたくさんの方が悩まれております。男女比で表すと8:2で 圧倒的に女性の割合が高いです。

知られておりませんが、実は巻き爪は進行性の足病なのです。

以前は巻いてなかった爪がいつのまにか巻き、痛みがでるケースが殆どです。

現在、痛みが出ている方は巻き爪が進行している状態にあります。少しでも痛み、違和感が出ている場合は、重度の巻き爪に進行する危険がありますので、早めのケアがとても重要です。

巻き爪になる原因は「爪」が原因ではありません。原因は様々ですが、一番多い原因の一つに「靴」が影響します。

本来足を守るべき「靴」ですが、ファッション性やビジネス性に特化し過ぎた事により、足や 爪に負担がかかり「巻き爪」になってしまうのです。

また、そのような「靴」を履かれている、又は以前履かれていた方は「扁平足」という足の形 状に陥りやすいのです。

この「扁平足」が原因で、二次的に「巻き爪」「ウオノメ・タコ」「外反母趾」「足底筋膜炎」などになる方もたくさんいます。

このようなお悩みはございませんか?

☑歩く時に親指が痛い

☑巻き爪が痛くて歩くのが苦痛

☑好きな靴が履けない

☑病院に行ったが痛くて治療を断念した

☑爪が皮膚に巻き込んでいる

☑窮屈な靴・ストッキングを着用すると痛い

☑巻き爪で爪が切れない

☑爪の形がおかしい

☑運動をすると爪が食い込んで痛い

☑痛みはないが、巻き爪が不安

☑巻き爪で悩んでいるがどこに行けばいいのかわからない

 

 

【北名古屋巻き爪補正院】では、 特許取得の補正器具「ペディグラス・テクノロジー」を導入し、食い込んで耐えられない巻き爪の痛みを解消します。
巻き爪の状態・程度により完了までの回数は異なりますが、 「ペディグラス・テクノロジー」なら、たった1日でその痛みから解放され、 概ね1ヶ月に 1度の施術だけで、巻き爪の状態を変えて行くことができる画期的な技術です。【北名古屋巻き爪補正院】は愛知県北名古屋市に店舗がございます。ご予約はお電話にて承ります。

『特許取得技術ペディグラス・テクノロジーとは』

特許取得済みで針や刃物を使わない

日本で開発された信頼性の高い技術です

☐痛くない

☐1回で痛みから解放

☐再発しづらい

☐爪をいためず割れることもない

☐器具が目立たず仕上がりがキレイ

☐1ヶ月に1回通うだけ

従来の技術とは全く異なったタイプの技術です。その仕上がりは見た目に大変美しく施術中はもちろん施術後も痛みを感じることはありません。
スポーツや入浴などの日常生活はケア当日から問題なく行っていただけます。(激しい運動などの場合は気をつけていただきたいことがありますので、ご相談ください)
たった1日でその痛みから解放される画期的な技術です。また巻き爪の程度により完了までの回数は異なりますが、1ヶ月に1度の施術だけで巻き爪の状態を変えて行く事ができます。ペディグラスは、特許取得済みの 針や刃物を使わない安全な最新の巻き爪ケア法です。

巻き爪補正料金表

巻き爪の程度

1ヶ所の料金

軽度(50度以下)

5,000円+税

中度(60・70度)

6,000円+税~7,000円+税

プリパレーション

※補正具を取り付ける前の下処理、衛星処理

初回 2,000円+税

2回目~ 1,000円+税

補助上げ

+2,000円+税

※プリパレーション…補正具を付ける前の衛星処理。安全に補正具の取り付けを行うために別途必要になります。

※補助上げ…1枚の補正具で爪の両側をひき上げます。

※初回が中度の方でも巻き爪の巻き角度が軽くなるにしたがって料金がお安くなります。

自分でできる予防・アフターケア

①正しい爪切りをしましょう

深爪は、巻き爪の原因と言われています。
足の指だけでなく手の指にも言えることですが、深爪をしていいことはありません。 爪の先の白い部分を1ミリ程度残すようにして、こまめに整えてあげるようにしましょう。 また爪は長くなり過ぎないよう、こまめに切ったほうが良いです。爪が伸びすぎるのも、巻き爪の原因となるからです。 指から出ている爪甲の部分は、長くなれば長くなるほど圧力もかかりやすくなり、そのため変形しやすくなってしまいます。 深爪をしないことと、爪を伸ばしすぎないこと。この二つに注意していれば、巻き爪は起こりにくくなるでしょう。

②足に優しい靴を選びましょう

靴の環境が悪いと巻き爪の再発率が高くなります。

巻き爪の予防に関して、靴選びというのは非常に重要なポイントです。靴選びはもちろん、履き方を間違えていると、 足に余計な負担がかかってしまいますので、自分にぴったり合う靴選びを行いましょう。ハイヒールなどといった足や 指先に負担のかかる靴は、巻き爪の原因となる場合がありますので、出来るだけ避けるべきです。さらには甲の高さや 画などを含め、自分に一番フィットしているものを運ぶと良いでしょう。