【巻き爪】の治療・矯正は一宮市からも近い北名古屋の『北名古屋巻き爪補正院』へ

2021/02/22 ブログ
巻き爪 北名古屋

【巻き爪】の治療・矯正は一宮市からも近い北名古屋の『北名古屋巻き爪補正院』へ

文責:柔道整復師 松永圭司

最終更新日:2021年2月22日

 

昨日、今日とかなり暖かくなり小春日和です(^^)

このくらいの気温が続いてくれると楽なのですが。。。

明日からまた、冬に逆戻りみたいです(-.-)

最近は寒暖の差が大きいので、体調管理には十分気をつけましょう☆

 

先日、巻き爪の治療をされた方からこんなお声をいただきました☆

「痛いのを予想していたのですが、それ程でもなく治るのが待ちどおしいです。」

 

巻き爪とは?

巻き爪とは、足の指の爪の先端部分が内側に巻かれているような状態を指します。

本来、爪は平面に近いものですが、巻き爪の場合は湾曲している爪が、指の肉の部分に食い込んでしまい、痛みが生じてしまうのです。

巻き爪は比較的、足の親指に起こることが多いですが、もちろん親指以外の爪が巻き爪になる可能性もあります。

 

巻き爪の原因

・爪への圧迫

足に合っていない小さいサイズの靴を履くと、巻き爪になることが多いです。

爪先が圧迫されることで、爪が微妙に湾曲してしまいます。

この状態が長時間続くと、巻き爪が悪化することになります。

また、ハイヒールの場合は靴のサイズが合っているとしても、常に重心が爪先にかかり、爪を圧迫した状態が続くことから、巻き爪になりやすいです。

・深爪

巻き爪の主な要因としては、深爪も挙げられます。

深爪をしてしまうと、指の皮膚が本来爪のある部分にまで崩れてしまいます。

そこに伸びた爪が食い込んで、巻き爪の状態となるのです。

 

『北名古屋巻き爪補正院』では、 特許取得の補正器具「ペディグラス・テクノロジー」を導入し、食い込んで耐えられない巻き爪の痛みを解消します。

ペディグラス法は、刃物や針などを使わないまったく新しい施術法です。

痛みもなく美しい仕上がりで多くの方に喜ばれている施術法です。

歩くと痛い、巻き爪を1回の施術から、痛みを軽くすることができます。

器具が靴に当たることもなく、とても自然です。

痛みもなく、美しい仕上がり!!

巻き爪でお困りの際は、お気軽にご相談下さい☆

ご予約お待ちしております(^^)/