『巻き爪矯正』なら江南市、小牧市からも近い【きたえる鍼灸接骨院】へ!北名古屋市にございます。

2020/03/23 ブログ
巻き爪

『巻き爪矯正』なら江南市、小牧市からも近い【きたえる鍼灸接骨院】へ!北名古屋市にございます。

 

『巻き爪矯正』をされた方からこんなお声を頂きました☆

「丁寧に説明していただきました。

経過が楽しみです。」

 

巻き爪や陥入爪の原因には、物理的な外力(幅の狭い靴やハイヒールによる足趾への圧力、加齢や下肢麻痺に伴う歩行荷重の減少に伴う爪の支持組織の萎縮)、深爪など爪の切り方、外反母趾といった足の形などがあります。従来は、窮屈な靴や過体重といった外からの圧力が原因とされてきましたが、骨折のため歩行しない人でも巻き爪が見られます。爪には自ら巻く力がかかっており、歩行時にこれを逆に広げる力がかかるため、歩かないことで巻いてくることが考えられます。歩行時に爪を広げる力が働くのは、足の指を地面に踏み込むと、地面から抗力を受け、その抗力が爪を広げるからです。また一定以上に爪が巻いてくると、歩行時の圧力も巻きを強めるように働いてしまうので少しでも痛みがある場合にはお早めにご相談下さい☆

このようなお悩みはございませんか?

☑歩く時に親指が痛い

☑巻き爪が痛くて歩くのが苦痛

☑好きな靴が履けない

☑病院に行ったが痛くて治療を断念した

☑爪が皮膚に巻き込んでいる

☑窮屈な靴・ストッキングを着用すると痛い

☑巻き爪で爪が切れない

☑爪の形がおかしい

☑運動をすると爪が食い込んで痛い

☑痛みはないが、巻き爪が不安

☑巻き爪で悩んでいるがどこに行けばいいのかわからない

 

ご自身の爪の状態がわからないという方も安心してください☆

相談は無料ですので、少しでも不安な方はご相談下さい(^^)/

ご予約お待ちしております★